TEL 082-270-0333 FAX 082-270-0331

認知症老人徘徊感知機器の選び方

  • TOP
  • 認知症老人徘徊感知機器の選び方

認知症老人徘徊感知機器

ケアロボコール
徘徊感知機器「ケアロボコール」の目的

認知症高齢者の徘徊行動を、外部にいる人(家族・隣人・介護者)へメールでお知らせすることにより、徘徊および二次的な事故を防止すること。

ラインナップと特長

徘徊行動を検知するセンサーは3タイプから選ぶことができます。

歩行補助杖

ケアロボコール2A[型式:HKC-2A]

ケアロボコール2A
ケアロボコール2A
最もポピュラーで使い方が簡単
ベッドサイド以外にも部屋の出入り口でも使用できるコードレスタイプ

ケアロボコール2B[型式:HKC-2B]

ケアロボコール2B
ケアロボコール2B
報知タイミングが早い
対象者にセンサーが見えない

ケアロボコール2C[型式:HKC-2C]

ケアロボコール2C
ケアロボコール2C
設置場所により様々な行動を検知することが可能
使用場所 一般家庭・集合住宅
対象者の状況 独居・老々世帯、または家族(介護者)が日常的に見守ることが困難。
介護保険レンタル 対象(*外部通信部分は対象外)
各センサーの形状 コードレス
外部通信機能 あり
対象者との距離 制限なし(*携帯電話の通信エリア内)
お知らせ方法 計帯電話・スマホにメール通知(アドレスは5件まで登録可能)メール回数は100回/日まで
画像情報の有無 あり
設置工事の有無 不要
通信設備の環境設定(wifi環境等) 不要
家族コール2

固定受信機タイプ

シンプルに使えて通達距離が安心の100m!

家族コール2・Aタイプ[型式:HK-2A]

ベッドからの離床をメロディチャイム10で報知します。

家族コール2
家族コール2
家族コール2・Bタイプ[型式:HK-2B]

ベッドからの起き上がりをメロディチャイム10で報知します。

家族コール2
家族コール2
家族コール2・Cタイプ[型式:HK-2C]

赤外線で離床・徘徊行動を検知します!

家族コール2
家族コール2
家族コール2

携帯受信機タイプ

持ち運びが便利で電源不要

家族コール2A・ポケットタイプ[型式:HKP-2A]

ベッドからの離床をポケット受信機で報知します。

家族コール2
家族コール2
家族コール2B・ポケットタイプ[型式:HKP-2B]

ベッドからの起き上がりをポケット受信機で報知します。

家族コール2
家族コール2
家族コール2C・ポケットタイプ[型式:HKP-2C]

赤外線で離床・徘徊行動を検知します!

家族コール2
見えないふたつの赤外線で安心検知
赤色ビームを出すので設置が簡単(テスト機能)
検知機能を設定できるので使い方簡単
電源は電池/ACアダプタ両用
家族コール2

家族コール1Aタイプ

家族コール1Aタイプ
家族コール1Aタイプ

家族コール1Bタイプ

家族コール1Bタイプ
家族コール1Bタイプ

家族コール1Cタイプ

家族コール1Cタイプ
家族コール1Cタイプ

ケア愛 離床検知システム

超音波離床検知システム ケア愛は誤検知の少ない超音波センサーでご利用者様の離床を確実に検知します。

ケア愛

①超音波センサー
②子機(送信機)
③親機(部屋番号・個人番号表示機能)
④ペンダント